アメリカ在住Naoの資産運用ブログ

渡米して4年目。資産運用(米国株・定期預金)とアメリカ生活の話。

アメリカから日本に一時帰国する際の海外旅行保険はどれがいい?

飛行機と地球の画像

日本から海外に旅行する際、皆さん海外旅行保険に入ると思います。海外での医療費など様々な補償がついていて安心ですよね。色々と保険会社の比較サイトなどもあるし、出発するときの空港でも入れるので選ぶのにそんなに苦労しないと思います。

 

では、アメリカ在住の日本人が海外に出る場合に、どのように海外旅行保険を選べば良いでしょうか?一時帰国したときに調べるのに結構苦労したので、情報を共有したいと思います。

 

 

アメリカにもある比較サイト

アメリカにも海外旅行保険の比較サイトがあります。それを利用して、値段と補償内容、評判で決めるのが良いと思います。

 

Travel Insurance.com

まず一つはこちらのサイト。

www.travelinsurance.com

 

使い方は簡単で、以下の項目をトップページのこの部分に入力します。

Travel Insurance.comの見積もり入力欄の画像

Travel Insurance.comの見積もり入力欄
  • Cost of Your Trip? : 旅行費用を入力
  • Total Trip CostCost Per Personを選択
  • Your Primary Destination : 旅行の行き先を選択
  • Your Trip Dates : 旅行の日程を選択
  • How Many Travelers? : 旅行者の人数を選択
  • Current Age of Travelers (as of today)? : 現在の年齢を入力
  • Your Permanent Residence? : United Statesを選択し、州を選択
  • Your Citizenship? : Japanを選択
  • Date of First Trip Payment? : 旅行費用を支払った最初の日にちを選択

入力が終わったら、Get Quotes Nowをクリックします。

そうすると、保険会社と保険プランのリストが出てくるので、気に入ったものがあれば購入します。

 

Insure My Trip

次はこちらのサイト。リストされるプランはほぼ同じなので、使い勝手の良い方を選ぶと良いでしょう。

www.insuremytrip.com

 

まずはトップページから、 旅行の行き先を入力します。

Insure My Tripのトップページの画像

Insure My Tripのトップページ

Enter the country you're visiting : 旅行の行き先を入力

Start a Quoteで次のページに行きます。

 

Departure Date, Return Date : 旅行の日程を選択

Nextで次のページに。

 

Current Age : 現在の年齢を入力

Citizenship : Japanを入力

Residence : 住んでいる州を入力

Ages of Other Travelers : 帯同する旅行者の年齢を入力

Nextで次のページに。

 

旅行のキャンセル、フライト遅延、緊急医療のプロテクションを付けたい場合はYes、付けない場合はNoを選択。

Nextで次のページに。

  

Total trip cost : 旅行費用を入力

First date payment or deposit was made (optional) : 旅行費用を支払った最初の日にちを選択。

Nextで次のページに。

 

旅行中にすることを選択します。

Taking a flight : 飛行機に乗るか

Staying in a hotel or resort : ホテルかリゾートに滞在するか

Riding a train : 電車に乗るか

Taking a cruise : クルーズ船に乗るか

Renting a vacation home : 家具付きの家やコンドミニアムを借りるか

当てはまるものを選択し、SEE PLANS & PRICESで次のページに。

 

そうすると、保険会社と保険プランのリストが出てくるので、気に入ったものがあれば購入します。

 

私が購入した海外旅行保険を紹介

参考までに私が購入した保険を紹介します。私は、TRAVEL INSURED INTERNATIONALという会社の保険を購入しました。

プランはWorldwide Trip Protectorです。2週間の旅程で1人$144でした。この保険を購入した理由は、

  • 補償が手厚い
  • 子供は無料
  • JTBのサイトでも紹介されており、安心感があった

からです。補償内容は以下の通りです。

BENEFITS LIMITS
Trip Cancellation Up to 100% Trip Cost
Trip Interruption Up to 150% Trip Cost
Travel Delay $1,000 ($200/day - 6 hours)
Reimbursement of Miles or Reward Points $250
Change Fee $250
Missed Connection $500 (3 hours)
Itinerary Change $500
Accident & Sickness Medical Expense $100,000
Emergancy Medical Evacuation and Repatriation $1,000,000
Baggage & Personal Effects $1,000
Baggage Delay $300 (12 hours)
Accidental Death and Dismemberment- 24 Hour $10,000

 

今回の記事のまとめ

今回の記事では、アメリカで入れる海外旅行保険を紹介しました。

 

飛行機のチケットや、滞在先での旅行計画が優先されて保険は後回しになりがちですが、しっかりと保険をつけて旅行に望みたいですね。

 

少しでもこの記事がお役に立てれば幸いです。

 

合わせて読みたい記事はこちら

www.nao-shisan.com