アメリカ在住Naoの資産運用ブログ

渡米して4年目。資産運用(米国株・定期預金)とアメリカ生活の話。

アメリカではテレビの契約は不要!?値上がりに注意

テレビの画像

アメリカでも多くの家庭でテレビを購入していると思います。当たり前ですが、テレビの契約をしないとテレビ放送を見ることはできません。

今回の記事では、本当にテレビの契約は必要か?というお話をしたいと思います。

 

 

アメリカでのテレビ契約

アメリカではアメリカ放送協会と契約を結ばなければならない、ということはありませんが、テレビ放送を見たい場合には、ケーブルテレビを契約するのが一般的です。

 

多くの場合は、インターネット契約と同時に申し込むと思います。

 

インターネット+テレビのパッケージで月いくら、スポーツチャンネルなどを追加すると+10ドル、日本の放送が見たい場合はテレビジャパンを追加して+25ドル、というような具合で契約します。

 

私の家も最初はインターネット+テレビのパッケージで申し込んでいました。月81ドルの支払いです。

 

しかしこれ、1年経つと値上がりするんですよね。

明細を見ると、最初の1年はディスカウントされた値段になっていて、年ごとにディスカウントが無くなる、と説明されています。どちらにせよ、値上がりは値上がりです。

 

1年経つと、15ドルの値上がり!

2年経つと、さらに45ドルの値上がり!!!

2年経つと、月141ドル。た、高い。

 

はい、1年後に速攻でテレビ契約を解約しました。払えません。

 

今はインターネットだけのプランで、月60ドル払っています。

 

Netflixで大満足

代わりに契約したのがNetflix。

www.netflix.com

 

月8.99ドルで登録されている映画、ドラマ、アニメ見放題。今年1ドル値上がりしましたが、依然として安いですね。

 

日本のアニメも充実しており、大満足。

 

私の家はNetflixYoutube、たまにAmazon Prime Video

これで充分でした。

 

見たいテレビ放送があれば良いと思いますが、料金が高いと思っている方は、思い切ってテレビ契約を切ってしまうのもアリです。