アメリカ帰国おっさんの資産運用ブログ

当ブログは広告を含む場合があります

【COMMOSUS】利回り7%・リスクとリターンが程よい案件【沖縄県那覇市プロジェクト(不動産担保ファンド)】

スポンサーリンク

(画像はCOMMOSUS HPより)

ランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

Disclosure : This post contains affiliate links. For more information, see my privacy policy.(この記事にはアフィリエイトリンクが含まれています。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。)

 

融資型クラウドファンディングのCOMMOSUS(コモサス)の新しい案件

「沖縄県那覇市プロジェクト(不動産担保ファンド)」

COMMOSUSでは珍しく沖縄の物件となります。LTVも低めの設定となっており、かつ国際通りにも近い物件なので、リスクはある程度抑えられているかと思います。投資予定の方は、事前入金がオススメです。

今回はこちらの案件の紹介。

スポンサーリンク
 

 

案件概要 

「沖縄県那覇市プロジェクト(不動産担保ファンド)」

  • 目標利回り:7.0%
  • 運用期間:12ヶ月
  • 募集金額:300,000,000円
  • 最低申込金額:10,000円〜
  • 募集開始:2024年7月11日 12:30
  • 募集終了:2024年7月22日 15:00
  • 先着式
  • 先入金
  • 担保:抵当権第1順位(LTV 61.5%)
  • 毎月分配

利回り7%で運用期間は12ヶ月となっています。LTVも61.5%なので低く抑えられていますね。毎月分配も地味に嬉しいです。リスクとリターンが程よいバランスだと思います。

募集金額は3億円なので、すぐに埋まることはないと思いますが、興味ある方は早めの準備を。COMMOSUSでは着金して成立となるので、事前に入金しておきましょう。

スポンサーリンク
 

 

対象物件

(画像はCOMMOSUS HPより)

対象不動産は「那覇市中心部の国道58号線沿いに位置する物件」

・所在地:沖縄県那覇市

・最寄駅:ゆいモノレール線美栄橋駅から徒歩6分

解体が完了し現況更地である対象物件は、那覇市中心部の国道58号線沿いに位置し、容積率は600%となっています。高い容積率によってホテル、商業施設など多くの用途に柔軟に対応でき、高い収益性が期待できる土地です。(COMMOSUS HPより)

対象物件はすでに更地になっており、第三者へ売却する予定となっています。需要が大きいエリアと言えるため、売却先は見つかるのではないでしょうか。

貸付先

本ファンドは、ファンド出資金を原資として貸付を行います。借入人である株式会社リンクス(以下、リンクス社)は、沖縄県那覇市に所在する土地を担保に借入を行なっており、本借入金はその借入金の借換資金に充当する予定です。リンクス社は既に更地となっている対象物件を第三者へ売却する予定としており、借入金の元本および利息の返済は、対象物件の売却、もしくは自己資金でおこなう計画となっております。(COMMOSUS HPより)

本出資金は、リンクス社に貸付されます。28年の歴史がある会社ですね。リンクス社のサイトも確認しておくと良さそうです(httpsではないです、、、)。

links-tokyo.jp

投資収益シミュレーション(皮算用)

自分は軍資金がなくなってきているので今回は見送ろうと思いますが、軍資金さえあれば投資したいところです。仮に10万円投資した場合、

  • 税引前収益:7,134円
  • 源泉徴収額:1,456円
  • 税引き後収益:5,678円

となります(一括分配とした場合。実際は毎月分配で12回行われる)。

10万円というお金に12ヶ月働いてもらって、報酬額5,678円と一緒に返って来てくれる、そんなイメージですね。

(こちらはシミュレーションであり、収益を保証するものではありません。投資はリスクがあるものであり、自己責任でお願いします。)

スポンサーリンク
 

 

COMMOSUSでの運用

利回りは6〜10%が多いでしょうか。結構な頻度で募集をかけてくれますね。先着式ですが、その時間に待機して申し込めば基本申し込めるので、投資しやすい業者だと思います。融資型クラウドファンディングの業者として、今後も引き続き投資をしていきたい業者です。

COMMOSUS HPはこちら。

commosus.jp

 

ランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

 

合わせて読みたい記事はこちら

www.nao-shisan.com

www.nao-shisan.com