アメリカ在住Naoの資産運用ブログ

渡米して4年目。資産運用(米国株・定期預金)とアメリカ生活の話。

VanguardのETFランキング【2020年4月のパフォーマンス】

スポンサーリンク

2020年4月ETFランキング

毎月恒例となりました、Vanguard(バンガード)のETF月間パフォーマンスランキングを紹介したいと思います。

ロックダウンが続く中、株価が大きく反発した4月。どのETFが1番パフォーマンスが良かったのか?逆に悪かったETFはどれか?セクター別ランキングも紹介します。

 

 

Vanguard社のETF 74種類をランキングで発表

現在Vanguard社が提供しているETFは74種類あります。その中から2020年4月のパフォーマンスのトップ10、ワースト10、セクター別ランキングをご紹介します。

データはVanguard社のこちらのページを参考にしました。

なお、パフォーマンス結果には手数料や税引きは考慮していませんのでご注意を。

 

ETFトップ10

まずはパフォーマンスの良かったトップ10から。

 

トップ10
順位 Name Ticker 成績
1 Energy ETF (エネルギー) VDE 32.10%
2 Consumer Discretionary ETF (一般消費財) VCR 21.92%
3 Small-Cap Growth ETF VBK 16.62%
4 Extended Market ETF VXF 15.98%
5 Mid-Cap Growth ETF VOT 15.92%
6 Materials ETF (素材) VAW 15.44%
7 Russell 2000 Growth ETF VTWG 15.25%
8 Growth ETF VUG 15.06%
9 Mega Cap Growth ETF MGK 14.92%
10 Russell 1000 Growth ETF VONG 14.80%

 

なんと3ヶ月連続でワースト1位だったEnergy ETF (エネルギー)が、全体の1位に!これまで大きく下げていたぶん、反発も大きかったですね。政府やFRBによる支援も安心材料になりました。

中小企業、大企業いずれもグロース株が強いです。成長企業はコロナ禍でも強みを発揮できる企業が多いんでしょうね。

2月、3月はトップ10の全てが債券に投資するETFでしたが、今回は全て株式に投資するETFに置き換わりました。やっと株への投資が戻って来た4月となりました。

 

ETFワースト10

次にパフォーマンスのワースト10を。

 

ワースト10
順位 Name Ticker 成績
65 Total Bond Market ETF

BND

1.97%
66 Total International Bond ETF BNDX 1.90%
67 Total World Bond ETF BNDW 1.88%
68 Short-Term Inflation-Protected Securities ETF VTIP 1.35%
69 Long-Term Treasury ETF VGLT 0.89%
70 Short-Term Bond ETF BSV 0.74%
71 Mortgage-Backed Securities ETF VMBS 0.42%
72 Short-Term Treasury ETF VGSH 0.02%
73 Intermediate-Term Treasury ETF VGIT 0.01%
74 Tax-Exempt Bond ETF VTEB -1.13%

(Treasury : 財務省、Bond : 債券)

 

4月はワースト10が全て債券に投資するETFで、マイナスになったのはTax-Exempt Bond ETFだけでした。2月、3月と大きく値を伸ばした債券。株価が反発した4月でもこの水準なら優秀ですね。

 

セクター別ETFランキング

最後は、セクター別ETFのランキングです。

 

セクター別ETFランキング
順位 Name Ticker 成績
1 Energy ETF (エネルギー) VDE 32.10%
2 Consumer Discretionary ETF (一般消費財) VCR 21.92%
3 Materials ETF (素材) VAW 15.44%
4 Communication Services ETF (通信) VOX 14.36%
5 Information Technology ETF (情報技術) VGT 14.15%
6 Health Care ETF (ヘルスケア) VHT 13.44%
7 Financials ETF (金融) VFH 10.15%
8 Industrials ETF (資本財) VIS 9.41%
9 Real Estate ETF (不動産) VNQ 9.03%
10 Consumer Staples ETF (生活必需品) VDC 7.37%
11 Utilities ETF (公益事業) VPU 3.25%

 

セクターによってこんなにも大きく差があるのは驚きです。もっと全体的に上がっているかと思っていました。Consumer Staples ETF (生活必需品)はこの位置ですが、3月は比較的マイナスが小さかったので、安定的とも言えますね。

 

Energy ETF (エネルギー)の投資先上位10社はこちら。

1 Exxon Mobil Corp. 2 Chevron Corp. 3 ConocoPhillips 4 Kinder Morgan Inc. 5 Phillips 66 6 EOG Resources Inc. 7 Valero Energy Corp. 8 Schlumberger Ltd. 9 Williams Cos. Inc. 10 Marathon Petroleum Corp.

 

今回の記事のまとめ

今回の記事では、Vanguard社が提供しているETFのパフォーマンス(2020年4月)のトップ10、ワースト10、セクター別ランキングをご紹介しました。

株価が大きく反発した4月でしたが、銘柄やセクターで大きな差がありそうです。今回の記事が、皆様の投資戦略の参考になれば幸いです。

 

投資は自己責任、自己判断でお願いいたします。

 

関連記事はこちら

www.nao-shisan.com

 

www.nao-shisan.com

 

 

スポンサーリンク