アメリカ在住Naoの資産運用ブログ

渡米して4年目。資産運用(米国株・定期預金)とアメリカ生活の話。

VanguardのETFランキング【2020年3月のパフォーマンス】

2020年3月 ETF RANKINGの画像

毎月恒例となりました、Vanguard(バンガード)のETF月間パフォーマンスランキングを紹介したいと思います。

激動の3月でしたが、どのETFが1番パフォーマンスが良かったのか?逆に悪かったETFはどれか?セクター別ランキングも紹介します。

 

 

Vanguard社のETF 74種類をランキングで発表

現在Vanguard社が提供しているETFは74種類あります。その中から2020年3月のパフォーマンスのトップ10、ワースト10、セクター別ランキングをご紹介します。

データはVanguard社のこちらのページを参考にしました。

なお、パフォーマンス結果には手数料や税引きは考慮していませんのでご注意を。

 

ETFトップ10

まずはパフォーマンスの良かったトップ10から。

 

トップ10
順位 Name Ticker 成績
1 Extended Duration Treasury ETF EDV 7.43%
2 Long-Term Treasury ETF VGLT 6.47%
3 Intermediate-Term Treasury ETF VGIT 2.89%
4 Mortgage-Backed Securities ETF VMBS 1.37%
5 Short-Term Treasury ETF VGSH 1.34%
6 Short-Term Bond ETF BSV 0.40%
7 Total Bond Market ETF BND -0.70%
8 Intermediate-Term Bond ETF BIV -1.48%
9 Total World Bond ETF BNDW -1.69%
10 Short-Term Inflation-Protected Securities ETF VTIP -1.79%

(Treasury : 財務省、Bond : 債券)

 

先月に引き続きトップ10の全てが債券に投資するETF。しかし、プラスになったのは6位まで。いかに波乱の相場だったかが伺えます。

3月は社債も下落したので、国債投資が強い結果となっています。1、2位は3ヶ月連続でこの順位となりました。

 

ETFワースト10

次にパフォーマンスのワースト10を。

 

ワースト10
順位 Name Ticker 成績
65 Mid-Cap Value ETF VOE -21.86%
66 Russell 2000 ETF VTWO -21.91%
67 Small-Cap ETF VB -21.95%
68 S&P Small-Cap 600 ETF VIOO -22.48%
69 Financials ETF (金融) VFH -22.77%
70 S&P Mid-Cap 400 Value ETF IVOV -24.33%
71 Russell 2000 Value ETF VTWV -24.76%
72 Small-Cap Value ETF VBR -24.95%
73 S&P Small-Cap 600 Value ETF VIOV -25.57%
74 Energy ETF (エネルギー) VDE -36.46%

 (Small-cap : 小型株、Mid-cap : 中型株、Value : 割安株)

  

Energy ETF (エネルギー)が3ヶ月連続でワースト1。原油価格の大幅下落が相当効いています。Value株(割安株)も先月に引き続き冴えない。

ゼロ金利になったことにより、Financials ETF (金融)も大きく値を下げています。

 

セクター別ETFランキング

最後は、セクター別ETFのランキングです。

 

セクター別ETFランキング
順位 Name Ticker 成績
1 Health Care ETF (ヘルスケア) VHT -4.84%
2 Consumer Staples ETF (生活必需品) VDC -5.98%
3 Information Technology ETF (情報技術) VGT -9.61%
4 Utilities ETF (公益事業) VPU -9.87%
5 Communication Services ETF (通信) VOX -14.23%
6 Materials ETF (素材) VAW -15.27%
7 Consumer Discretionary ETF (一般消費財) VCR -17.56%
8 Real Estate ETF (不動産) VNQ -19.30%
9 Industrials ETF (資本財) VIS -20.00%
10 Financials ETF (金融) VFH -22.77%
11 Energy ETF (エネルギー) VDE -36.46%

 

全てのセクターがマイナスです。その中では、Health Care ETF (ヘルスケア)Consumer Staples ETF (生活必需品)が検討しています。ディフェンシブ強し。

 

Health Care ETF (ヘルスケア)の投資先上位10社はこちら。

1 Johnson & Johnson 2 UnitedHealth Group Inc. 3 Merck & Co. Inc. 4 Pfizer Inc. 5 Bristol-Myers Squibb Co. 6 Abbott Laboratories 7 Medtronic plc 8 AbbVie Inc. 9 Amgen Inc. 10 Thermo Fisher Scientific Inc.

 

今回の記事のまとめ

今回の記事では、Vanguard社が提供しているETFのパフォーマンス(2020年3月)のトップ10、ワースト10、セクター別ランキングをご紹介しました。

プラス収支となったのは上位6位まで、という波乱の結果。3月は難しい相場でしたね。株式ETFがトップ10にランクインしてくると、株も反転したと言えそうです。

 

投資は自己責任、自己判断でお願いいたします。

 

関連記事はこちら。

www.nao-shisan.com

 

www.nao-shisan.com

 

www.nao-shisan.com