アメリカ在住Naoの資産運用ブログ

渡米して4年目。資産運用(米国株・定期預金)とアメリカ生活の話。

【週間収支報告(4/6~4/10)】先週比+$781

イタリアやスペイン、ニューヨーク州での新型コロナウイルスの感染がピークに近いこと、FRBの追加支援策が発表されたことを受け、株価は大幅に上昇。私の2020年通算損益もプラスに戻りました!

 

それでは今回も資産運用の収支報告、今週のマーケットの振り返りをしたいと思います。

 

 

資産運用の結果

TSP : Govemment securities (G Fund)

 評価額 : $10,381.12

 前週比 : +$1.38 (+0.01%)

 

401k : Fidelity Total Market Index Fund (FSKAX)

 評価額 : $3,229.33

 前週比 : +$371.11 (+12.98%)

 

Vanguard IRA : Vanguard Federal Money Market Fund (VMFXX)

 評価額 : $1113.23

 前週比 : +$0 (+0%)

 

Vanguard : Amazon.com (AMZN) 3株 + VMFXX

 評価額 : $10,479.61

 前週比 : +$408.51 (+4.05%)

 

Discover Bank : Savings

 評価額 : $10,273.98

 前週比 : +$0 (+0%)

 

運用資産のトータルは $35,477.27

運用益のトータルは +$781

になりました。

 

運用結果のグラフ

通算損益のグラフ

通算損益

注:通算損益 = 確定損益 + 含み損益(年初から集計)

 

今週のマーケットを振り返る

今週発表された主なアメリカの経済指標をまとめました。

データは、経済指標カレンダー|みんかぶFXより。

  

新規失業保険申請件数 3/29-4/4 : 660.6万件(予想550.0 前回(改定)664.8 (686.7) )

ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値) : 71.0(予想75.0 前回89.1 )

消費者物価指数 3月 前月比 : -0.4%(予想-0.3 前回0.1 )

消費者物価指数 3月 前年比 : 1.5%(予想1.6 前回2.3 )

消費者物価指数 3月 コア前月比 : -0.1%(予想0.1 前回0.2 )

消費者物価指数 3月 コア前年比 : 2.1%(予想2.3 前回2.4 )

 

今週も新規失業保険申請件数がものすごい件数となっています。3週間で1,600万人が失業したことになります。またミシガン大学消費者信頼感指数も前回から大幅減少。しかしもう既に悪化することは織り込まれているのか、株価は特に反応しませんでした。

消費者物価指数もコロナウイルスの影響で大きく落ち込みました。モノやサービスの需要が大きく減少してしまっているので、物価も下げています。食品・エネルギーを除いたコア指数も下げているので、単に原油安を反映しているわけではなさそうです。

 

資産運用を振り返る    

ブログ開始以来最高のプラス収支となりました!そして、2020年の通算損益もプラスに回復、運用資産も$35,000を超えました!

 

前回の記事で、デルタ航空の決算発表が4/9(木)と書いていたのですが、4/9(木)には発表が行われませんでした。間違った情報を書いてしまい、すみませんでした。(元々オフィシャルでの発表はなく、例年の発表日から4/9と予想されていたのですが、今週の発表ではなかったようです。)

こちらの記事でも書いた通り、コロナウイルスの影響を大きく受けている業種の決算発表だったので注目していました。

www.nao-shisan.com

 

決算発表と株価の動きを見てから、株式への投資を再開しようと思っていたのですが、発表がされませんでしたので、まだ株式への投資は再開しておりません。来週以降、決算発表が本格化するので、それを見てから随時買い付けを行いたいと思います。 

 

来週のマーケットの注目ポイント

  • 小売売上高 3月(4/15水)
  • ニューヨーク連銀製造業景気指数 4月(4/15水)
  • 鉱工業生産指数 3月(4/15水)
  • フィラデルフィア連銀景況指数 4月(4/16木)
  • 新規失業保険申請件数 4/5-4/11(4/16木)
  • 新型コロナウイルスニュース
  • 原油価格
  • 決算発表

が相場に影響を与えそうです。

 

決算発表は来週から本格化します。各企業がこれまでにどれだけ業績が悪化しているのか、今後どれほどの影響を予想しているかが注目です。J&J、JPモルガン、ウェルズ・ファーゴ、ユナイテッドヘルス、モルガン・スタンレー、シティグループ、ゴールドマンサックス、デルタ航空?など目白押しです。

 

投資は自己責任、自己判断でお願いいたします。

 

米国企業決算カレンダーはこちら

mst.monex.co.jp