アメリカ在住Naoの資産運用ブログ

渡米して4年目。資産運用(米国株・定期預金)とアメリカ生活の話。

【週間収支報告(4/13~4/17)】先週比+$1,094

企業決算発表が本格化した今週、予想通り金融セクター企業は冴えない決算。金融セクター株はマイナスが目立ちましたが、全体で見れば堅調な動きで、先週に引き続き主要3指数(ダウ、ナスダック、S&P 500)は上昇しました。

 

それでは今回も資産運用の収支報告、今週のマーケットの振り返りをしたいと思います。

 

 

資産運用の結果

TSP : S&P 500 Index Fund (C Fund) 5% + Govemment securities (G Fund) 95%

 評価額 : $10,383.08

 前週比 : +$1.96 (+0.01%)

 

401k : Fidelity Total Market Index Fund (FSKAX)

 評価額 : $3,545.02(入金 : $220)

 前週比 : +$315.69 (+9.77%)

 (取引収支 : +$95.69)

 

Vanguard IRA : Vanguard Growth ETF (VUG) 1 + Vanguard Federal Money Market Fund (VMFXX)

 評価額 : $1113.23

 前週比 : +$0 (+0%)

 

Vanguard : Amazon.com (AMZN) 3株 + VUG 1 + VMFXX

 評価額 : $11,476.11

 前週比 : +$996.5 (+9.50%)

 

Discover Bank : Savings

 評価額 : $10,273.98

 前週比 : +$0 (+0%)

 

運用資産のトータルは $36,791.42

(前週比+$1,314.15)

運用益のトータルは +$1,094.15

になりました。

 

運用結果のグラフ

通算損益のグラフ

通算損益

注:通算損益 = 確定損益 + 含み損益(年初から集計)

 

今週のマーケットを振り返る

今週発表された主なアメリカの経済指標をまとめました。

データは、経済指標カレンダー|みんかぶFXより。

  

小売売上高 3月 前月比 : -8.7%(予想-8.0 前回(改定)-0.5 (-0.4) )

小売売上高 3月 コア前月比 : -4.5%(予想-5.0 前回-0.4 )

ニューヨーク連銀製造業景気指数 4月 : -78.2(予想-35.0 前回-21.5 )

鉱工業生産指数 3月 : -5.4%(予想-4.0 前回(改定)0.6 (0.5) )

設備稼働率 3月 : 72.7%(予想74.0 前回77.0 )

フィラデルフィア連銀景況指数 4月 : -56.6(予想-32.0 前回-12.7 )

新規失業保険申請件数 4/5-4/11 : 524.5万件(予想550.0 前回(改定)660.6 (661.5) )

 

まだまだ新規失業保険申請件数が高止まりしています。これで、4週間で2000万人以上の失業者が出たことになります。また、小売売上高も大幅に悪化。アメリカのGDPの70%を占めると言われている個人消費が大きく落ち込んでしまっています。

 

経済指標ははっきり言って最悪の数値。しかし、株価は引き続き上昇しています。

  • ニューヨーク州で入院患者数が減少している(感染のピークが見えつつある)
  • レムデシビルを用いた臨床試験で良好な結果
  • 経済再開に向けた指針が発表された

これらが株価の押し上げの理由として言われています。また、巣ごもり銘柄のAmazonとNETFLIXが史上最高値を更新して、市場を牽引しています。

 

資産運用を振り返る    

またまた、ブログ開始以来最高のプラス収支となりました!3株しか持っていないのですが、Amazon株が大きく貢献。75,000人を追加雇用することが発表され、需要の増大を背景に株価が大幅に上昇しました。本当に買っておいて良かった!!

 

前回お伝えした通り、今週からS&P 500 Index FundとVUGに資金を投入しています。正直こんな短期間で、ここまで株価が戻るとは予想していませんでした。出遅れました。欲をいえばもう少し下で買いたかったですね。

 

このまま株価が上昇し続けるとはちょっと考えづらいのですが、上に行っても下に行っても良いように、今後は少量ずつ定期的に買い付け、株価が下がるようなら少し厚めに買いまししたいと思います。

 

来週のマーケットの注目ポイント

  • 新規失業保険申請件数 4/12-4/18(4/23木)
  • 耐久財受注(速報値) 3月(4/24金)
  • 新型コロナウイルスニュース
  • 原油価格
  • 決算発表

が相場に影響を与えそうです。

 

決算が悪いと予想されていた金融セクター株は、決算後に値を下げています。経済指標にはあまり反応しない株価ですが、個別の決算内容には反応しているようです。来週も目白押しなので要注目ですね。

 

投資は自己責任、自己判断でお願いいたします。

 

米国企業決算カレンダーはこちら

mst.monex.co.jp