アメリカ在住Naoの資産運用ブログ

渡米して4年目。資産運用(米国株・定期預金)とアメリカ生活の話。

【週間収支報告(12/9~12/13)】運用益は+$95

 

資産運用の結果

TSP : S&P 500 Index Fund (C Fund)

 開始時 : $9,960.6

 終了時 : $10,037.22

 週間収支 : +$76.62 (+0.76%)

 

401k : Fidelity Total Market Index Fund (FSKAX)

 開始時 : $2,713.98

 手数料 : $14,15

 終了時 : $2,717.5

 週間収支 : +$3.52 (+0.12%)

 

Vanguard IRA : Vanguard Growth ETF (VUG)

 開始時 : $885.5

 終了時 : $891.65

 週間収支 : +$6.15 (+0.69%)

 

Vanguard IRA : Vanguard Federal Money Market Fund (VMFXX)

 開始時 : $157.88

 終了時 : $157.88

 週間収支 : +$0 (+0%)

 

Vanguard : Short-Term Corporate Bond Index Admiral Shares (VSCSX)

 開始時 : $10,001.18

 終了時 : $10,010.26

 週間収支 : +$9.08 (+0.09%)

 

Discover Bank : Savings

 開始時 : $10,218.4

 終了時 : $10,218.4

 週間収支 : +$0 (+0%)

 

運用資産のトータルは$34,032.91

運用益のトータルは +$95.37

になりました。

 

運用結果のグラフ

運用資産の推移

運用資産の推移

運用益の推移

運用益の推移

(注:運用資産の推移は入出金含む。運用益の推移は取引による増減と手数料を含む)

 

今週の資産運用のまとめ

今週は、今後のアメリカ経済を見据える上で重要な、FOMCイベント米中通商協議に関するニュースがありました。

 

まずはFOMCイベントですが、市場の予想通り、政策金利を現行の1.50-1.75%に据え置くことが全会一致で決定されました。

また、来年も緩やかな経済成長が続くとの見方が強まり、株価の押し上げに寄与する結果となりました。

 

次に米中通商協議ですが、「第一段階」の原則合意に達した、との表明があり、長らく市場の不安材料だった問題が前進したことにより、こちらも株価を押し上げる材料となりました。

 

これらのイベントをこなし、S&P 500はまた最高値を更新するなど、好調を維持しています。

11月のときほどの伸びではありませんが、私の運用結果も良好で、もう少しで100ドルに届きそうな運用益となりました。

 

去年は12月に大きく株価が下がったのですが、今年はこのまま好調を維持して1年を終われるといいですね。

 

ちなみにS&P 500は年初来26%の上昇だとか。 すごいな!