アメリカ在住Naoの資産運用ブログ

渡米して4年目。資産運用(米国株・定期預金)とアメリカ生活の話。

【週間収支報告(12/2~12/6)】運用益は+$27

 

資産運用の結果

TSP : S&P 500 Index Fund (C Fund)

 開始時 : $9,940.22

 終了時 : $9,960.6

 週間収支 : +$20.38 (+0.20%)

 

401k : Fidelity Total Market Index Fund (FSKAX)

 開始時 : $2,709.74

 終了時 : $2,713.98

 週間収支 : +$4.24 (+0.15%)

 

Vanguard IRA : Vanguard Growth ETF (VUG)

 開始時 : $887

 終了時 : $885.5

 週間収支 : -$1.5 (-0.16%)

 

Vanguard IRA : Vanguard Federal Money Market Fund (VMFXX)

 開始時 : $157.88

 終了時 : $157.88

 週間収支 : +$0 (+0%)

 

Vanguard : Short-Term Corporate Bond Index Admiral Shares (VSCSX)

 開始時 : $9,996.64

 終了時 : $10,001.18

 週間収支 : +$4.54 (+0.04%)

 

Discover Bank : Savings

 開始時 : $10,218.4

 終了時 : $10,218.4

 週間収支 : +$0 (+0%)

 

運用資産のトータルは$33,937.54

運用益のトータルは +$27.66

になりました。

 

運用結果のグラフ

運用資産の推移

運用資産の推移

運用益の推移

運用益の推移

(注:運用資産の推移は入出金含む。運用益の推移は取引による増減と手数料を含む)

 

今週の資産運用のまとめ

報告が遅くなってしまいましたが、12/2~12/6の収支報告です。

 

週はじめはトランプ大統領の発言により米中関税問題の懸念が再浮上し、株価が下落。

その後また米中関税問題に対するトランプ大統領の発言により、株価が上昇する結果となりました。

やはり大統領の発言は影響力大ですね。

 

12/6に発表された雇用統計の結果が、市場予想の18.3万人に対して26.6万人、また失業率も3.5%に改善されるなど、非常に強い結果となり、株価を大きく押し上げました。

 

結果的には、週はじめの株価と週終わりの株価はほぼ横ばいとなり、私の運用結果も若干のプラスにとどまりました。

 

アメリカの経済指標の結果はまちまちなのですが、これだけ強い雇用統計の結果を見ると、まだまだ堅調に推移している、と捉える人が多そうですね。