アメリカ在住Naoの資産運用ブログ

渡米して4年目。資産運用(米国株・定期預金)とアメリカ生活の話。

【週間収支報告(2/3~2/7)】運用益は+$97

2週連続で下落していた株式市場が、今週は大きく反発。主要3指数(ダウ、ナスダック、S&P 500)は最高値を更新するまで上昇しました。

 

それでは今回も資産運用の収支報告、今週のマーケットの振り返りをしたいと思います。

 

 

資産運用の結果

TSP : Govemment securities (G Fund)

 評価額 : $10,295.54

 前週比 : +$3.4 (+0.03%)

 

401k : Fidelity Total Market Index Fund (FSKAX)

 評価額 : $3,298.65

 前週比 : +$99.02 (+3.09%)

 

Vanguard IRA : Vanguard Federal Money Market Fund (VMFXX)

 評価額 : $1110.97

 前週比 : +$0 (+0%)

 

Vanguard : Short-Term Corporate Bond Index Admiral Shares (VSCSX)

 評価額 : $10,121.71

 前週比 : -$4.56 (-0.04%)

 

Discover Bank : Savings

 評価額 : $10,247.72

 前週比 : +$0 (+0%)

 

運用資産のトータルは $35,074.59

運用益のトータルは +$97.86

になりました。

 

運用結果のグラフ

通算損益

通算損益

 注:通算損益 = 確定損益 + 含み損益(年初から集計)

 

今週のマーケットを振り返る

今週発表された主なアメリカの経済指標をまとめました。

データは、経済指標カレンダー|みんかぶFXより。

 

ISM製造業景気指数 1月 : 50.9(予想48.5 前回47.8 )

製造業新規受注 12月 : 1.8%(予想1.2 前回(改定)-0.7 (-1.2)) 

耐久財受注(確報値)12月 前月比 : 2.4%(予想2.4 前回2.4 ) 

耐久財受注(確報値)12月 コア前月比 : -0.1%(予想-0.1 前回-0.1 )

ADP雇用者数 1月 : 29.1万人(予想15.7 前回(改定)20.2 (19.9))

貿易収支 12月 : -489億ドル(予想-482 前回(改定)-431 (-437))

ISM非製造業景気指数 1月 : 55.5(予想55.1 前回54.9 )

新規失業保険申請件数 1/26-2/1 : 20.2万件(予想21.5 前回(改定)21.6 (21.7))

雇用統計 1月 非農業部門雇用者数 : 22.5万人(予想16.5 前回(改定)14.5 (14.7))

雇用統計 1月 失業率 : 3.6%(予想3.5 前回3.5 )

 

今週発表された経済指標は概ね良好。ADP雇用者数、雇用統計の数値が市場予想を大きく上回る結果に。新規失業保険申請件数も約9ヶ月ぶりの低水準。堅調な労働市場がうかがわれます。

 

ISM製造業景気指数、非製造業景気指数ともに好結果。製造業景気指数は半年ぶりに50を上回りました。あとは設備投資が上がってくれば盤石なんだけどね。

 

新型コロナウイルスの感染は拡大する一方ですが、マーケットの不安は減少してリスク選好の週となりました。良好な経済指標、中国人民銀行による大規模資金供給も株価上昇を後押しする形に。さすがに金曜日は少し下げましたが、来週はどうなるかな?

 

資産運用を振り返る  

今週の運用益は、+$97となり、久しぶりのプラス収支となりました!

現在様子見モードに入っており、ポートフォリオが低リスク商品ばかりでして、今週の大幅な上昇の波にはあまり乗ることができませんでした。

 

今週も下降トレンドなら債券にでも投資しようと思っていたのですが、株価が大きく上がっていってしまいましたね。債券の利回りが上昇(価格は下落)して値ごろ感が出てきましたが。

 

新型コロナウイルス問題も2月末までには方向性が見えてくると思うので、それまでは様子見かな〜。

 

来週のマーケットの注目ポイント

  • 新型コロナウイルスニュース
  • 米企業の決算報告
  • 消費者物価指数 1月
  • 小売売上高 1月
  • 鉱工業生産指数 1月

が相場に影響を与えそうです。

 

決算カレンダーは、マネックス証券のこちらのページで確認。

mst.monex.co.jp

 

新型コロナウイルスの感染問題が早期に終息することを切に願っています。

 

投資は自己責任、自己判断でお願いいたします。