アメリカ在住Naoの資産運用ブログ

渡米して4年目。資産運用(米国株・定期預金)とアメリカ生活の話。

【週間収支報告(1/6~1/10)】運用益は+$146

 

資産運用の結果

TSP : S&P 500 Index Fund (C Fund)

 開始時 : $10,254.98

 終了時 : $10,355.74

 週間収支 : +$100.76 (+0.98%)

 

401k : Fidelity Total Market Index Fund (FSKAX)

 開始時 : $2,993.81

 終了時 : $3,020.54

 週間収支 : +$26.73 (+0.89%)

 

Vanguard IRA : Vanguard Growth ETF (VUG)

 開始時 : $920.17

 終了時 : $939.37

 週間収支 : +$19.2 (+2.08%)

 

Vanguard IRA : Vanguard Federal Money Market Fund (VMFXX)

 開始時 : $158.09

 終了時 : $158.09

 週間収支 : +$0 (+0%)

 

Vanguard : Short-Term Corporate Bond Index Admiral Shares (VSCSX)

 開始時 : $10,053.42

 終了時 : $10,053.42

 週間収支 : +$0 (+0%)

 

Discover Bank : Savings

 開始時 : $10,233.08

 終了時 : $10,233.08

 週間収支 : +$0 (+0%)

 

運用資産のトータルは $34,760.24

運用益のトータルは +$146.69

になりました。

 

運用結果のグラフ

運用資産の推移

運用資産の推移

運用益の推移

運用益の推移

(注:運用資産の推移は入出金含む。運用益の推移は取引による増減と手数料を含む)

 

今週の資産運用のまとめ

今週発表された主なアメリカの経済指標をまとめました。

データは、経済指標カレンダー|みんかぶFXより。

 

貿易収支 11月 : -431億ドル(予想-436 前回(改定)-469)

ISM非製造業景気指数 12月 : 55.0(予想54.5 前回53.9)

製造業新規受注 11月 : -0.7%(予想-0.8 前回(改定)0.2)

耐久財受注(確報値)11月 前月比 : -2.1%(予想-2.0 前回-2.0)

耐久財受注(確報値)11月 コア前月比 : -0.1%(前回0.0%)

ADP雇用者数 12月 : 20.2万人(予想16.0 前回(改定)12.4)

新規失業保険申請件数 12/29-1/4 : 21.4万件(予想22.0 前回(改定)22.3)

雇用統計 12月 非農業部門 : 14.5万人(予想16.0 前回(改定)25.6)

雇用統計 12月 失業率 : 3.5%(予想3.5 前回3.5)

卸売在庫(確報値)11月 : -0.1%(予想0.0 前回0.0)

 

年末年始の薄商いも終わり、2020年の相場が本格的に始まりました。

米国とイランの間で緊張状態が続いておりますが、全面紛争に繋がるとの懸念は緩和して、リスク選好の流れは継続。

  • 3年ぶりの低水準となった貿易赤字
  • 予想を上回るISM非製造業景気指数、ADP雇用者数

を好感して、S&P 500は最高値を更新、3,280まで上昇しました。

 

しかし、金曜日に発表された雇用統計により、非農業部門雇用者数の伸びが鈍化していることが示され、株価は下落、利益確定売りの流れに。ただし、失業率は3.5%を維持しています。製造業新規受注が-0.7%と悪い数字なのも気になりますね。

 

私の今週の運用結果ですが、それぞれのインデックスファンドが好調で、合計で$146のプラスとなり、運用資産が$35,000にだいぶ近づいてきました。

 

来週は、

  • アメリカ企業の決算報告
  • 15日に予定されている米中通商協議の「第1段階」の合意書の署名
  • アメリカとイランの緊張状態

が相場に大きく影響を与えそうです。

 

Discover Bankのプロモーションが2020年2月3日まで延長

私も過去にエントリーしたDiscover Bankの口座開設プロモーションですが、そのプロモーションが2020年2月3日まで延長されています。条件を満たせば$200獲得することができます。

 

興味のある方は、こちらのページの追記記事にエントリー方法と条件が書いてありますので、応募してみてください。 

www.nao-shisan.com