アメリカ在住Naoの資産運用ブログ

渡米して4年目。資産運用(米国株・定期預金)とアメリカ生活の話。

【週間収支報告(1/13~1/17)】運用益は+$299

主要3指数(ダウ、ナスダック、S&P 500)は連日最高値を更新、アメリカ株式市場は引き続き絶好調でしたね。

今回も資産運用の収支報告、今週のマーケットの振り返りをしたいと思います。

 

 

資産運用の結果

TSP : S&P 500 Index Fund (C Fund)

 開始時 : $10,355.74

 終了時 : $10,561.16

 週間収支 : +$205.42 (+1.98%)

 

401k : Fidelity Total Market Index Fund (FSKAX)

 開始時 : $3,020.54

 入金 : $220

 終了時 : $3,302.9

 週間収支 : +$282.36 (+9.34%)

 (取引収支 : +$62.36)

 

Vanguard IRA : Vanguard Growth ETF (VUG)

 開始時 : $939.37

 終了時 : $962.24

 週間収支 : +$22.87 (+2.43%)

 

Vanguard IRA : Vanguard Federal Money Market Fund (VMFXX)

 開始時 : $158.09

 終了時 : $158.09

 週間収支 : +$0 (+0%)

 

Vanguard : Short-Term Corporate Bond Index Admiral Shares (VSCSX)

 開始時 : $10,053.42

 終了時 : $10,062.53

 週間収支 : +$9.11 (+0.09%)

 

Discover Bank : Savings

 開始時 : $10,233.08

 終了時 : $10,233.08

 週間収支 : +$0 (+0%)

 

運用資産のトータルは $35,280

運用益のトータルは +$299.76

になりました。

 

運用結果のグラフ

運用資産の推移

運用資産の推移

運用益の推移

運用益の推移

(注:運用資産の推移は入出金含む。運用益の推移は取引による増減と手数料を含む)

 

今週のマーケットを振り返る

今週発表された主なアメリカの経済指標をまとめました。

データは、経済指標カレンダー|みんかぶFXより。

 

消費者物価指数 12月 前月比 : 0.2%(予想0.3 前回0.3)

消費者物価指数 12月 前年比 : 2.3%(予想2.4 前回2.1)

消費者物価指数 12月 コア前月比 : 0.1%(予想0.2 前回0.2)

消費者物価指数 12月 コア前年比 : 2.3%(予想2.3 前回2.3)

ニューヨーク連銀製造業景気指数 1月 : 4.8(予想3.6 前回(改定)3.5 (3.3))

小売売上高 12月 前月比 : 0.3%(予想0.3 前回(改定)0.2 (0.3))

小売売上高 12月 コア前月比 : 0.7%(予想0.5 前回0.1)

新規失業保険申請件数 1/5-1/11 : 20.4万件(予想21.8 前回21.4)

フィラデルフィア連銀景況指数 1月 : 17.0(予想3.8 前回(改定)0.3 (2.4))

住宅着工件数 12月 : 160.8万件(予想138 前回(改定)136.5 (137.5))

住宅建築許可件数 12月 : 141.6万件(予想146 前回(改定)148.2 (147.4))

住宅着工件数 12月 : 160.8万件(予想138 前回(改定)136.5 (137.5))

鉱工業生産指数 12月 : -0.3%(予想-0.1 前回(改定)1.1 (0.8))

設備稼働率 12月 : 77.0%(予想77.0 前回(改定)77.3 (77.4))

ミシガン大学消費者信頼感指数 1月 : 99.1(予想99.3 前回99.3)

 

イラン、中東情勢が落ち着きを見せ始め、マーケットの関心は米中通商協議の「第1段階」の合意、企業決算報告へと移りました。

 

米中通商協議の「第1段階」の合意は無事に署名が行われ、マーケットでは安心感が広がり、株価の押し上げに貢献。これで、一部の関税措置が取り下げられることになりました。残りは「第2段階」の合意に向けて話し合いが行われます。

 

企業決算はマチマチでしたが、JPモルガン・チェースシティグループモルガン・スタンレーなどの決算が良く、株価上昇に寄与する形に。

 

さらに、

  • 堅調な小売売上高
  • 8ヶ月ぶりの高水準のフィラデルフィア連銀景況指数
  • 13年ぶりの高水準の住宅着工件数

を好感して株価は上昇、S&P 500は最高値を更新、3,330にまで達する勢い。

 

利益確定売りなんて、なんのその。

 

資産運用を振り返る 

私の運用結果ですが、TSPのS&P 500 Index Fundや、Vanguard Growth ETF (VUG)が今週だけで2%近い伸びを示し、

ブログ開設以来最高益となる$299となりました!

 

また401kプランに$220の入金があり、

運用資産が$35,000を超えました!

節目を超えるのは嬉しいですね。

 

来週のマーケットの注目ポイント

  • 米企業の決算報告

が相場に大きく影響を与えそうです。

決算カレンダーは、マネックス証券のこちらのページで確認できます。

mst.monex.co.jp

 

日本でも馴染みのある企業が並んでいますね。

ちなみに、月曜日は祝日のため、株式市場はお休みになります。