アメリカ在住Naoの資産運用ブログ

渡米して4年目。資産運用(米国株・定期預金)とアメリカ生活の話。

利益をどこまで伸ばせるか?【2020年11月第3週】

スポンサーリンク

成長する植物の画像

欧米でも、日本でもコロナウイルスの感染拡大が続いていますね。開発中のワクチンの効果が高い、という報道もあり期待しています。

ワクチンニュースにより、ハイテクを中心としたグロース株は軟調になりがちです。しかし、ハイテク一辺倒ではなく、オールドエコノミー銘柄の上昇も伴う方が、全体の底上げにもなるので、悪い流れではないと思っています。

 

今週は、ナスダック>ダウ>S&P500の順に、強い結果となっています。

 

ダウ : 29,479.81(先週末) → 29,263.48(今週末) -0.73%

ナスダック : 10,829.29(先週末) → 11,854.97(今週末)+0.22%

S&P 500 : 3,585.15(先週末) → 3,557.54(今週末) -0.77%

 

それでは今回も、現在保有しているETFの、1週間の値動きを紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

5つのETF(ARKW・HERO・ARKG・TAN・ONLN)の週間推移

ETFの週間推移のグラフ

ETFの週間推移

保有しているETFの、1週間のチャートです。

 

全て上昇しましたが、中でもARKW、TANが強いです。テスラ(TSLA)が、S&P500銘柄に採用されることが決定し、保有比率が高いARKWも恩恵を受けていますね。

 

ソーラーのTANは、バイデン次期大統領が進めるクリーンエネルギー事業の銘柄ではありますが、それにしても強いですね。年初来で+153%の上昇です。

日本からは買いにくいETFかもしれませんが、もう少し話題になっても良いような、、、。

 

週間成績
ETF 数量 平均取得価格 現在価格 市場価格 含み損益
ARKW (+6.79%) 108 113.06 126.42 $13,653.36 +$1,442.77
HERO (+1.87%) 90 25.98 27.72 $2,494.80 +$156.69
ARKG (+3.14%) 30 68.65  76.42 $2,292.60 +$233.09
TAN (+5.99%) 30 72.36 78.05 $2,341.50  +$170.79
ONLN (+3.82%) 30 66.32 68.47 $2,054.10 +$64.59

 

 

全ての保有ETFがプラスとなっています。

 

ARKW以外は、短中期目線で買っているもので、過熱感が出てきたら売却予定です。RSI(相対力指数)がまだ65くらいなので、もう少し引っ張って利益を伸ばしたいところです。

できたら、RSI80くらいまで待てば利益も伸ばせますが、そこまで行くかはわからないので、70~75になったら半分利益確定すると思います。

 

メイン保有のVUGの週間推移

長期運用を目的として保有しているETFが、VUGです。

よく比較されるQQQ、VGTと一緒に見てみたいと思います。

VUGの週間推移のグラフ

VUGの週間推移

 

週間成績
ETF 数量 平均取得価格 現在価格 市場価格 含み損益
VUG (-0.34%) 80.133 220.79 237.37 $19,021.17 +$1,328.38
QQQ (-0.19%)          
VGT (-0.06%)          

 

ほぼ同じ動きですね。今週は、微減となっています。

中心となっているGAFAMが上がってこないと、中々プラスにはなりませんね。

 

長期ではまだまだ上がると思っているので、どっしりと構えて、積み立てていきます!

 

 

スポンサーリンク

 

今回の記事のまとめ

今回の記事では、保有or注目しているETFの、週間パフォーマンスを紹介しました。

ここでは、ETFの含み損益のみ公開しています。

 

指数はイマイチな結果でしたが、中小グロース株には資金が戻ってきている印象です。

自分としては、RSIが70を超えてくるようなら、保有しているETFの売却を考えています。

尻尾と頭はくれてやれ、という格言の通り、天井を狙っているわけではないです。しかし、もう少し利益を伸ばしたいなー、と考えています。タイミングをはかった取引は難しいですね。

 

最後に、紹介したETFの売買を推奨するものではありません。投資は自己責任、自己判断でお願いいたします。

 

合わせて読みたい記事はこちら 

www.nao-shisan.com

 

www.nao-shisan.com

 

 

スポンサーリンク