アメリカ在住Naoの資産運用ブログ

渡米して4年目。資産運用(米国株・定期預金)とアメリカ生活の話。

様子見継続【2020年10月第4週】

スポンサーリンク

曇り空の画像

もう少し調整が入るかと思いましたが、底堅い米国株。ただ、上げる材料も下げる材料も中途半端、といったところでしょうか。

 

今週は、S&P500>ダウ>ナスダックの順に、強い結果となっています。

 

ダウ : 28,606.31(先週末) → 28,335.57(今週末) -0.95%

ナスダック : 11,671.56(先週末) → 11,548.28(今週末)-1.06%

S&P 500 : 3,483.81(先週末) → 3,465.39(今週末) -0.53%

 

どの指数も微減、といったところです。大統領選も混迷していますし、追加経済政策も期待できない。方向が決まりづらい状況ですね。

 

それでは今回も、現在保有・注目しているETFの、1週間の値動きを紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

4つのETF(ARKW・HERO・ARKG・TAN)の週間推移

ETFの週間推移のグラフ

ETFの週間推移

保有or注目しているETFの、1週間のチャートです。

 ETFにより、大きく値動きが違っています。

 

これまで大きく上昇していたソーラーのTANですが、先週(-2.84%)に引き続きダウン(-2.90%)。水曜日には-8.35%を記録しています。

これまでの上昇スピードを考えると、この水準で止まっているのは、むしろ健闘していると言えそうです。来週が踏ん張りどころか。

 

同じく、強い上昇を見せていたバイオのARKGにも調整が入っています(-4.93%)。

次世代インターネット技術のARKWや、ゲームのHEROは横ばいですね。

 

週間成績
ETF 数量 平均取得価格 現在価格 市場価格 含み損益
ARKW (+0.21%) 68 109.98 118.56 $8,062.08 +$583.26
HERO (-0.07%) 82 25.80  27.23 $2,232.86 +$117.15
ARKG (-4.93%)     70.05    
TAN (-2.90%)     71.38    

 

積み立て口座以外は、今週は特に取引はしていません。注目しているETFも少し下がってきましたが、まだ新規には手を出しにくい位置ですね。

決算や大統領選もあるので、 色々な思惑で動きそうです。まあ、そんなこと言っていて、購入しない間に上がっていってしまうんですけどね、、、。

 

メイン保有のVUGの週間推移

長期運用を目的として保有しているETFが、VUGです。

よく比較されるQQQ、VGTと一緒に見てみたいと思います。

VUGの週間推移のグラフ

VUGの週間推移

 

週間成績
ETF 数量 平均取得価格 現在価格 市場価格 含み損益
VUG (-0.88%) 70.133 219.23 234.22 $16,426.55 +$1,051.38
QQQ (-1.31%)          
VGT (-2.27%)          

 

似たような動きをすることが多いETFですが、今週はパフォーマンスに差が見られます。

MSFT(-1.56%)やAAPL(-3.34%)が調子を落としている一方で、GOOGL(+4.16%)、FB(+7.09%)が上昇しており、銘柄選定の違い(VGTはGOOGLやFBを含まない)や、比率の違いが影響していそうですね。

 

1週を通して、あまり値動きは大きくなく、決算前の様子見モードでしょうか。決算(火曜日(10/27):MSFT、木曜日(10/29):AAPL・ AMZN・FB・GOOGL)を受けてどちらに動くのか、注目です。

 

スポンサーリンク

 

今回の記事のまとめ

今回の記事では、保有or注目しているETFの、週間パフォーマンスを紹介しました。

ここでは、ETFの含み損益のみ公開しています。

 

先週、先々週と保有しているETFの多くを売却しており、現金比率は高めです。どこかで買いに向かいたいのですが、今の水準だと少し躊躇します。

大統領選まで待つのも、ありかもしれませんね。

 

最後に、紹介したETFの売買を推奨するものではありません。投資は自己責任、自己判断でお願いいたします。

 

合わせて読みたい記事はこちら 

www.nao-shisan.com

 

www.nao-shisan.com

 

www.nao-shisan.com

 

www.nao-shisan.com

 

スポンサーリンク