アメリカ在住Naoの資産運用ブログ

渡米して4年目。資産運用(米国株・定期預金)とアメリカ生活の話。

アメリカのキャッシュバックサイトTopCashbackは登録必須

スポンサーリンク

キャッシュレジスターの画像

日本では、モッピーなどのポイントサイトを経由することで、買い物や、旅行・ホテルの予約、金融口座の開設などでポイントがもらえる、というサービスがありますね。

 

実は、アメリカにも似たようなサービスがあります。日本と同様に、ポイントが貯まるものもありますし、そのままキャッシュバックされる場合もあります。

 

アメリカは物価が高いので、少しでもお金を節約したり、お得に買い物したりしたいところですよね。

 

今回の記事では、アメリカで有名なキャッシュバックサイト、TopCashbackを紹介したいと思います。

 

Disclosure : This post contains referral links. For more information, see my privacy policy.(この記事には紹介リンクが含まれています。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。)

 

 

スポンサーリンク

 

TopCashbackとは? 

アメリカのキャッシュバックサイトとしてまず名前が上がるのが、TopCashbackというサイト。TopCashback経由で買い物をしたり、サービスを利用したりすることで、キャッシュバックが得られます。

特徴として、

  • 登録無料
  • 4,400を超えるオンラインストアが利用可能
  • 出金は、ACH(銀行に送金)、PayPal、各種ギフトカード(最大5%のボーナス付き)から選択

があげられます。

 

登録さえしてしまえば、あとはログインして、リンクを経由して買い物するだけで、キャッシュバックを受けられます。公式サイトによれば、メンバーは平均で年間$345のキャッシュバックを受けているそうです。

 

リンクを経由して買い物するだけで、これだけの分お得に買い物できるなら、是非活用したいところですね。

 

オススメの利用先

肝心の利用先ですが、いくつかオススメを紹介したいと思います。

  • Verizon・Xfinity・AT&Tなどのインターネット・テレビ契約(数10ドル〜130ドル)
  • Amazon Prime会員登録(3ヶ月プラン$5、12ヶ月プラン$10) 
  • Costco会員登録(Gold $3、Executive $6)
  • Disney+会員登録($12.5)
  • 旅行系(Hotels.com 7%、Booking.com 6%、Expedia 6%など)
  • 各種ブランドのオンラインストア(数%〜10数%)
  • ワイン好きなら、Wine.com(5%)

こういったサービスを利用するときに、忘れずにTopCashback経由にしていれば、結構貯めることができます。

特に、渡米直後や、引っ越した際のインターネット・テレビ契約は是非利用したいところですね。還元率が高いので。

 

また、ブラックフライデーや、クリスマスセールの際には、還元率もアップする場合が多いです。セール+キャッシュバックでお得に買い物することができるので、是非チェックしてみることをオススメします。

 

TopCashbackの登録方法

登録方法はとても簡単。

まずは、TopCashbackのトップページに行きます。

TopCashbackのトップページ

TopCashbackのトップページ

右側の Free to join欄に、Emailとpasswordを入力。Join Nowをクリック。

Eメールが送られてくるので、メール内のURLをクリックして、登録完了です。

 

細かい設定は、アカウント内のMy Profileに入力することができます。出金(Payout)するときにでも、情報を入力すると良いでしょう。

 

今回の記事のまとめ

今回の記事では、アメリカの有名キャッシュバックサイト、TopCashbackを紹介しました。

  

様々なサービスや、オンラインストアで利用できるので、是非とも活用して、お得に買い物したいところですね。アメリカはこれからセールシーズンになるので、その前に登録を済ませておきましょう!

 

今回の記事が、お得なアメリカ生活を送る参考になれば幸いです。

 

TopCashback登録ページはこちら

 

スポンサーリンク