アメリカ在住Naoの資産運用ブログ

渡米して4年目。資産運用(米国株・定期預金)とアメリカ生活の話。

【2020年4月収支報告】運用益は+$2,123

スポンサーリンク

2020年4月収支報告と書かれた画像

コロナショックで大きく下げていた株価も落ち着きを取り戻し、大きく反発した4月となりました。この上昇の波に乗れた人は、おめでとうございます。波に乗れなかった人(私のことです)は、2番底を期待しましょう!

 

それでは、4月の収支と当ブログの運営報告をしたいと思います。

 

 

資産運用の結果

401k : S&P 500 Index Fund 10% + 低リスクファンド 90%

 評価額 : $10,406.96

 月間収支 : +$28.04 (+0.27%)

 

401k : Fidelity Total Market Index Fund (FSKAX)

 評価額 : $3,614.78(入金 : $220)

 月間収支 : +$707.75 (+24.34%)

 (取引収支 : +$487.75)

 

Vanguard IRA : Vanguard Growth ETF (VUG) 2 + Vanguard Federal Money Market Fund (VMFXX)

 評価額 : $1122.9

 月間収支 : +$9.67 (+0.86%)

 

Vanguard : Amazon.com (AMZN) 3株 + VUG2 + VMFXX

 評価額 : $11,784.23

 月間収支 : +$1583.74 (+15.52%)

 

Discover Bank : Savings

 評価額 : $17,288.72(入金 : $7000)

 月間収支 : +$7014.74 (+68.27%)

 (取引収支 : +$14.74)

 

運用資産のトータルは $44,217.59

(前月比+$9343.94)、

運用益のトータルは +$2123.94

になりました。

 

運用結果のグラフ

通算損益のグラフ

通算損益

 

注:通算損益 = 確定損益 + 含み損益(年初から集計)

 

今月の資産運用のまとめ 

新型コロナウイルスの終息は未だ見えず、ロックダウンにより経済活動が停止した4月。この6週間で3,000万人が失業するなど、実体経済は最悪の状態と言えます。また、史上初めてWTI原油先物がマイナスになるなど、今後の経済活動も不安な要素が大きいですね。

しかし、アメリカ政府やFRBの支援策をマーケットは好感し、株価は反発。月単位では、30年ぶりの上昇率とのこと。株式に投資している401kプランは大きなプラスとなりました!

そして、Amazon株を3月末に買ったのですが、巣ごもり銘柄として人気で株価上昇。コロナショック以前の株価にいち早く戻し、史上最高値を更新。私もなんとかこの波には乗ることができました。

 

運用資産が伸びているのは、Amazon株の影響もありますが、一番はDiscover Bankに$7,000を入金したのが理由です。タックスリターンで結構な額が帰ってきたので、早速入金しました。ノーリスクで利息がもらえます。 

 

ブログ開設して6ヶ月 

2020年4月のPV数は、3326PVでした!

当ブログを訪問し、また記事を読んでいただいた方々、

ありがとうございます^^!

月間成績
PV数 読者数 Twitterフォロワー数
2019年11月 1206 0 0
2019年12月 466 0 0
2020年1月 2286 6 0
2020年2月 3143 12 0
2020年3月 9419 40 38
2020年4月 3326 58 73

 

Google砲を受けた先月と比較すると、PV数は大きく下がってしまいました。ただし、一月3,000PVは確保できているようです。今後伸ばしていきたい部分ですね。

はてなブログの読者数は先月から18人増加。読者登録ありがとうございます!!徐々に増えてきて嬉しいです^^

3月からTwitterを始めたのですが、Twitter楽しいですね。すごい人がいっぱいいて、とても勉強になります。まだうまくみなさんと絡めていませんが、コミュニケーションが取りやすいツールだと思います。

はてな読者とTwitterのフォロワー数、どちらも徐々に増えていくのが、なんとも私らしいです(笑)。他の方を見ると、始めて1ヶ月とかですでにすごい人数に登録されている人もいます。数を競っているわけではありませんが、自分から積極的にコミュニケーションをとっていくのは大事ですね。

 

4月に一番アクセスを集めたのは、米国株への投資を再開する理由を書いたこの記事でした。

www.nao-shisan.com

 

マーケットも実生活もまだまだ不安定ですが、なんとか乗り切りましょう!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク