アメリカ在住Naoの資産運用ブログ

渡米して4年目。資産運用(米国株・定期預金)とアメリカ生活の話。

【2020年2月収支報告】運用益は-$116

2020年2月収支報告と書かれた画像

2月前半は株価が上昇、連日のように史上最高値を更新していました。それも今や遠い昔の話。2月後半のコロナショックにより、ブログ開始以来初めてのマイナス収支となりました。

 

今回の記事では2月の収支と当ブログの運営報告をしたいと思います。

 

 

資産運用の結果

TSP : Govemment securities (G Fund) 50%、

Bloomberg Barclays U.S. Aggregate Bond Index Fund (F Fund) 50%

 評価額 : $10,369.08

 月間収支 : +$76.94 (+0.74%)

 

401k : Fidelity Total Market Index Fund (FSKAX)

 評価額 : $3,197.03(入金 : $275)

 月間収支 : -$2.6 (-0.08%)

 (取引収支 : -$277.6)

 

Vanguard IRA : Vanguard Federal Money Market Fund (VMFXX)

 評価額 : $1112.22

 月間収支 : +$1.25 (+0.11%)

 

Vanguard : Short-Term Corporate Bond Index Admiral Shares (VSCSX)

 評価額 : $10,196.5

 月間収支 : +$70.23 (+0.69%)

 

Discover Bank : Savings

 評価額 : $10,260.68

 月間収支 : +$12.96 (+0.12%)

 

運用資産のトータルは $35,135.51

(前月比+$158.78)、

運用益のトータルは -$116.22

になりました。

 

運用結果のグラフ

運用資産の推移のグラフ

運用資産の推移

通算損益のグラフ

通算損益

注:運用資産の推移は入出金含む。

注:通算損益 = 確定損益 + 含み損益(年初から集計)

 

今月の資産運用のまとめ 

1月後半に新型コロナウイルス懸念で株価は下落。しかしそこから反発、2月前半には史上最高値を更新し、好調を維持していました。

しかし2月後半になるにつれ、新型コロナウイルスが各国で感染数を伸ばし、パンデミック不安により株価は大幅下落。ジェットコースターのような値動きでしたね。

 

2月は様子見モードでチャートを眺めていたのですが、2/21に債券ファンド(Bloomberg Barclays U.S. Aggregate Bond Index Fund)を新たに買ってみました。早速利が乗ってきたのはいいのですが、それ以上に株式投資のFidelity Total Market Index Fundのマイナスが大きく、ブログ開設以来初めて月間運用益がマイナスとなってしまいました。

401kプランの方に$275の入金がありましたので、運用資産はプラスとなりました。

3月も値動きの激しい相場が予想されます。まあ、あまり慌てずに落ち着いたトレードを心がけたいと思います。

 

ブログ開設して4ヶ月 

2020年2月のPV数は、3143PVでした!

当ブログを訪問し、記事を読んでいただいた方々、

ありがとうございます!

月間PV数
PV数
2019年11月 1206
2019年12月 466
2020年1月 2286
2020年2月 3143

 

先月のPV数からUP、2月は3000を超えました!

はてなブログの読者数も先月の6人から18人(+12人)に増加、ありがたいですね。

少しずつですが、ブログが大きくなっていく感じがして嬉しい限りです。

 

2月に一番アクセスを集めたのは、アメリカでの出産費用、医療制度の話を紹介したこちらの記事でした。

www.nao-shisan.com

 

3月も読者の皆様に役立つ情報をお届けしたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!