アメリカ在住Naoの資産運用ブログ

渡米して4年目。資産運用(米国株・定期預金)とアメリカ生活の話。

【2020年3月収支報告】運用益は-$481

2020年3月収支報告と書かれた画像

3月は激動の1ヶ月。株価が、歴代最高の上げ幅や下げ幅のオンパレードでした。さらにコロナウイルス感染拡大により、私たちの生活も大きく変わってしまいましたね。

 

今回の記事では3月の収支と当ブログの運営報告をしたいと思います。

 

 

資産運用の結果

TSP : Bloomberg Barclays U.S. Aggregate Bond Index Fund (F Fund)を売却

現在はGovemment securities (G Fund) で運用

 評価額 : $10,378.92

 月間収支 : +$9.84 (+0.09%)

 

401k : Fidelity Total Market Index Fund (FSKAX)

 評価額 : $2,907.03(入金 : $220)

 月間収支 : -$290 (-9.07%)

 (取引収支 : -$510)

 

Vanguard IRA : Vanguard Federal Money Market Fund (VMFXX)

 評価額 : $1113.23

 月間収支 : +$1.01 (+0.09%)

 

Vanguard : Short-Term Corporate Bond Index Admiral Shares (VSCSX) を売却

現在はAmazon.com (AMZN) 3株 + VMFXX

 評価額 : $10,200.49

 月間収支 : +$3.99 (+0.03%)

 

Discover Bank : Savings

 評価額 : $10,273.98

 月間収支 : +$13.3 (+0.12%)

 

運用資産のトータルは $34,873.65

(前月比-$261.86)、

運用益のトータルは -$481.86

になりました。

 

運用結果のグラフ

運用資産の推移のグラフ

運用資産の推移

通算損益のグラフ

通算損益

注:運用資産の推移は入出金含む。

注:通算損益 = 確定損益 + 含み損益(年初から集計)

 

今月の資産運用のまとめ 

新型コロナウイルス感染拡大による景気後退懸念、原油安、ロックダウンによる経済停止を背景に株価は大幅に下落。アメリカ政府やFRBの支援もあり、なんとか3/23に一旦の底を打ちましたが、まだまだコロナウイルスの終息は遠い状態。そして失業者の大幅な増加。4月も波乱の展開になりそうです。

 

3月は色々と取引も行いました。Bloomberg Barclays U.S. Aggregate Bond Index FundShort-Term Corporate Bond Index Admiral Shares (VSCSX) を売却。新たにAmazon.com (AMZN) 3株を購入して見ました。

今後2番底を試すようなら、少しずつですが株式への投資を行っていこうと考えています。

 

運用成績ですが、401kプランの株式投資Fidelity Total Market Index Fundのマイナスが大きく、ブログ開設以来のマイナス最高値。運用資産も$35,000を割ってしまいました。早くコロナが終息して欲しいと切に願います。 

 

ブログ開設して5ヶ月 

2020年3月のPV数は、9419PVでした!

当ブログを訪問し、記事を読んでいただいた方々、

ありがとうございます!

月間成績
PV数 読者数 Twitterフォロワー数
2019年11月 1206 0 0
2019年12月 466 0 0
2020年1月 2286 6 0
2020年2月 3143 12 0
2020年3月 9419 40 38

 

先月のPV数から大幅UP、3月は9000を超えました!

はてなブログの読者数は先月の12人から40人に増加。読者登録ありがとうございます!!

そして、3月からTwitterを始めてみました。ブログよりも素早く情報を発信できるのがいいですね。色々と有益な情報も得られるし、ブログよりも他の人とのコミュニケーションは取りやすい気がします。

今後はブログとTwitter、両輪で情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。気軽に読者登録、Twitterのフォローお願いします。

 

3月に一番アクセスを集めたのは、Google砲を受けたこちらの記事。社債の暴落に関する記事です。 

www.nao-shisan.com

 

 関連記事はこちら。

www.nao-shisan.com

 

株価も実生活も大変なことになっていますが、なんとか乗り切りましょう!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!