アメリカ在住Naoの資産運用ブログ

渡米して4年目。資産運用(米国株・定期預金)とアメリカ生活の話。

TAN・ARKG・ARKW売却【2020年10月第2週】

スポンサーリンク

宇宙と二重螺旋の画像

トランプ大統領がコロナウイルスに感染したものの、早期に退院しました。

今週、トランプ大統領のコロナ感染は相場に混乱を与えなかったものの、彼の発現が相場に混乱をもたらしました(追加経済政策の協議を大統領選まで打ち切る、というやつですね)。

 

ただ、影響を受けたのは1日くらいで、その後は力強い上昇を見せてくれました。9月の下落前まで戻してきた銘柄も多いですね。

 

 

今週は、ナスダック>S&P500>ダウの順に、強い結果となっています。

 

ダウ : 27,682.81(先週末) → 28,586.90(今週末) +3.27%

ナスダック : 11,075.02(先週末) → 11,579.94(今週末) +4.56%

S&P 500 : 3,348.44(先週末) → 3,477.13(今週末) +3.84%

 

全体的に強いですが、特にナスダックが強い!一旦底打ちすれば、ハイテクの戻りが早いですね。

欧米でのコロナ拡大、のニュースなども聞こえるようになり、よりハイテクへ資金が投入されていそうです。

 

それでは今回も、現在保有しているETFの、1週間の値動きを紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

5つのETF(CLIX・ARKG・ARKW・TAN・HERO)の週間推移

ETFの週間推移のグラフ

ETFの週間推移

保有しているETFの、1週間のチャートです。

 

先週に続き、ソーラーのTAN(+13.62%)が強いです。ただ、バイオのARKGはそれをさらに上回る上昇率(+16.44%)。ETFなのに、個別株のような動きですね、、、。

 

週間成績
ETF 数量 平均取得価格 現在価格 市場価格 含み損益
CLIX (+3.94%) 19 85.88 87.49 $1,662.31 +$30.60
ARKG (+16.44%) 20 → 売却 59.14 73.81    
ARKW (+7.07%) 16 → 売却 101.07 117.84    
TAN (+13.62%) 20 → 売却 56.33 75.66    
HERO (+2.37%) 82 25.80 27.66 $2,268.12 +$152.41

 

積み立て口座

週間成績
ETF 数量 平均取得価格 現在価格 市場価格 含み損益
ARKW (+7.07%) 48 106.26 117.84 $5,656.32 +$556.00

 

タイトルにもある通り、今週はTAN(+$316.93 : +28%)とARKG(+$259.56 : +22%)を売却、ARKW(+$243.03 : +15%)も積み立て口座以外で持っていた分を売却しました。

 

TANはここ最近急上昇しており(1ヶ月で43%の上昇)、RSIも85を超えてきています。さすがに加熱気味かと思い、一旦利益確定することにしました。

ARKGも同様に急上昇しています(1ヶ月で29%の上昇)。RSIはまだ75くらいですが、ここ半年くらいでは最高値となります。こちらも一旦利益確定しました。

 

ARKWはまだ上昇の余地はありそうですが(RSIは69)、積み立て口座の方で買っており、こちらの口座では他の銘柄に投資したいと考えており、利益が乗っている段階で現金化しました。

 

今の所下がる気配はなさそうですが、下がってきたところで、資金を再投入したいと思います。

 

メイン保有のVUGの週間推移

長期運用を目的として保有しているETFが、VUGです。

よく比較されるQQQ、VGTと一緒に見てみたいと思います。

VUGの週間推移のグラフ

VUGの週間推移

 

週間成績
ETF 数量 平均取得価格 現在価格 市場価格 含み損益
VUG (+4.03%) 66.133 218.24 235.43 $15,569.69 +$1,136.88
QQQ (+4.16%)          
VGT (+4.97%)          

 

3つとも大きく上昇ですが、VGTが特に強いです。ここ1ヶ月でもVUG +5.77%、QQQ +5.64%に対し、VGT +7.99%です。

トランプ大統領の発現で、火曜日に下落しましたが、すぐに回復。そのまま上昇ですね。

 

今ハイテク銘柄に多く資金が投入されており、大統領選や、追加経済政策のニュースで大きく値が動きます。大きな値動きに惑わされることなく、相場に向き合いたいと思います。私の場合、VUGに関しては定期的に積み立てているのですが、それを継続するのみです。

 

スポンサーリンク

 

今回の記事のまとめ

今回の記事では、現在保有しているETFの、週間パフォーマンスを紹介しました。

ここでは、ETFの含み損益のみ公開しています。

 

大統領選もいよいよ追い込みです。さらに、企業決算も本格化してきます。相場の動きを冷静に見つつも、楽しみながら相場に参加したいと思います。  

 

 

最後に、紹介したETFの売買を推奨するものではありません。投資は自己責任、自己判断でお願いいたします。

 

合わせて読みたい記事はこちら 

www.nao-shisan.com

 

www.nao-shisan.com

 

www.nao-shisan.com

 

スポンサーリンク