アメリカ在住Naoの資産運用ブログ

渡米して4年目。資産運用(米国株・定期預金)とアメリカ生活の話。

アメリカに着いたらまずAmazon Prime会員になろう!

飛行機の画像

アメリカに着いたらまずやること、それは、Amazon Prime会員になることです。

赴任先に挨拶?子供の学校の手続き?病院の選定?

それも大事ですが、Amazon Prime会員になることも重要な一つです。生活のセットアップに本当に役に立ちます。

www.amazon.com

 

 

Amazon Primeの特典

Amazon Prime会員になれば、

Free 2 Day Delivery

Prime Video

Music Streaming

Photo Storage

Reading

これらのサービスが利用できます。

 

Free 2 Day Delivery

1億種類以上の商品が注文後2日で届きます。

注文後1日で届くものもあります。しかも送料は無料です。

 

Prime Video

数千もの映画やドラマ、アニメ、テレビ番組をストリーミング視聴できます。

割と日本のドラマやアニメもあります。ドクターXのシリーズなど揃っていますね。

アメリカで内村さまぁ~ずが見られるとは思いませんでした。

 

Music Streaming

200万以上の曲を広告なしで聞き放題です。

 

Photo StorageReadingに関しては正直言いまして利用はしていません。

 

生活のセットアップには何でもAmazon

アメリカに引っ越ししたら、生活の基盤を作るために、様々なモノを購入する必要があります。日本から何でもかんでも持ってこられませんからね。

 

大きな家具(ベッド、マットレス、ソファー、テーブル、椅子、テレビなど)を量販店で購入して、車に詰め込んで部屋まで運ぶ。

大変です。

 

キッチン用品、バス/トイレ用品、家電、ベビー用品などのこまごましたものも買う必要がありますね。

量販店で探しまわって(アメリカのお店は大きいので、探すだけで一苦労)、結果売り切れていたり、値段見たら高かったり。

 

もう全部Amazonで購入しちゃいましょう。

1~2日で届けてくれますし、量販店で買うより安いですよ。

オフィスが入っているアパートメントであれば、届いた荷物は一時預かりしてくれるので、留守にしていても大丈夫です。

 

確認してみたところ、私の家では年間約80回(商品数は約100個)注文していました。

量販店で買い物する場合と比較して、かなり時間の節約にも貢献していると思います。

 

受け取ってみて、色やサイズが合わない、使い勝手が悪い、壊れている、などあれば返品できます。

返品の方法もいくつか用意されていて、うちは届いた箱にそのまま詰めて、返品用のラベルを貼って、近くのUPSに持っていきます。

こちらの送料負担はありません。

 

良いことずくめのAmazon Primeですが、一つ残念なお知らせがあります。

年会費が119ドルかかります。少し躊躇する金額ですよね。

ただ、ベネフィットの方が大きく上回っていると思うので、私の家では継続して利用します。

 

Amazon Primeの活用方法

上記以外にも利点がいくつかありまして、Subscribe & Saveという、定期的に商品を購入するにチェックを入れると、5%割引になります。

ひと月に5つ以上の商品が届くように登録すると15%の割引が受けられます。

f:id:naoshisanunyou:20191102212340p:plain

Amazon Subscribe

これは子供用のボディーソープを購入した時のものですが、この商品、何と初回登録特典でさらに40%オフになりました。

f:id:naoshisanunyou:20191102212554p:plain

購入明細

これだけで12.2ドルの割引です。お得ですね。

 

さらにはアメリカの大手スーパーWhole foodsで割引価格で商品が買えます。SALE品はレジにて10%オフになります。

Whole foodsは良い商品が多いのですが、少し高めの価格設定なので、これは嬉しいですね。

 

最後に、Amazon.comですのでお間違えなきよう。

https://www.amazon.com