アメリカ在住Naoの資産運用ブログ

渡米して4年目。資産運用(米国株・定期預金)とアメリカ生活の話。

BBBはアメリカの消費者センター。トラブル防止にも有効!?

現代社会では、物を購入したり、サービスを受けたりしないと生きてはいけないですよね。物のやり取りや、サービス内容、契約、そして料金の支払い。 何事もなく無事に済めば良いですが、無事に済まなかった場合どうしますか? 日本なら消費者センターに相談…

ETF(CLIX・ARKG・ARKW・WCLD・HERO)を購入【2020年7月第3週】

今週から企業決算も本格化。決算発表前の手控えか、トレンド転換か、これまで力強さを見せていた、ハイテクグロース株が軟調となりました。 引き換えに、オールドエコノミーが上昇。ダウ>S&P 500>ナスダック、という成績となった週でした。 そんな中ですが、…

【アメリカ】空港近くの駐車場を、格安で予約する方法を紹介

アメリカ国内の旅行や、出張には、飛行機を利用することが多いと思います。 空港に行くのに、公共交通機関を利用できれば良いですが、不便なところにあったり、朝早くて利用できない、なんてこともあります。 そうすると、やはり車で行くということになりま…

新しいETFの購入を検討中【CLIX・ARKG・ARKW・WCLD・HERO】

現在、長期運用目的で、S&P500インデックスファンドと、VUGを保有しています。 この二つに加えて、今高いパフォーマンスを見せているETFの購入を検討しています。 そう思った理由ですが、コロナウイルスの影響もあり、世界が大きく変革していくのを感じてい…

【海外赴任】無事故・無違反証明書で自動車保険が安くなる?

アメリカを始め、海外に赴任して車を購入・運転する場合、現地の自動車保険に入ることになると思います。 その際、現地での運転歴がゼロなので、自動車保険の料金が高くなってしまいます。しかし、無事故・無違反証明書を提出することで、保険料が安くなる可…

【2020年6月】資産運用・ブログ運営報告

経済も再開してきており、発表される経済指標も改善がみられた6月となりました。 ただし、検査数の拡大・経済再開・デモや暴動の影響か、コロナの感染者数が増えています。そして、コロナのニュースのたびに株価が下落することで、ダウやS&P500は、上値が重…

VanguardのETFランキング【2020年6月のパフォーマンス】

毎月恒例となりました、Vanguard(バンガード)のETF月間パフォーマンスランキングを紹介したいと思います。 コロナ感染者の増加や、トランプ大統領の支持率低下など、株価にとって不安材料もありましたが、大きく崩れはしませんでしたね。 方向感を失い、材…

【海外赴任】国際運転免許証の取得方法は?

車社会のアメリカ。どこに行くにも車がないと不便です。 1年以上滞在するようなら、現地の運転免許を取りたいところですね。しかし、現地の運転免許を取るまでに、どうしても時間がかかります。 そこで、それまでのつなぎとして、国際運転免許証を持参するこ…

ブロガーバトンいただきました!!他の方に繋いでみます

ブロガーバトンなるものをいただきましたので、次の方にバトンを渡してみようと思います。 バトンを渡してくださったのは、ミセスマハトマ(id:Mrs-mahatoma)さん。 お金(家計簿収支報告、節約、投資など)に関することを書かれているブロガーさんです。お…

【給与明細】OASDIって何?将来アメリカから年金貰える?

アメリカというと、401kプランで資産運用して、老後に備えるというイメージがあるかと思います。しかし、アメリカにも、公的年金制度があります。 それが、OASDI(Old-Age, Survivors, and Disability Insurance )です。 アメリカで働いていて、給与明細にO…

株初心者は、コロナショックにどう対処するのが正解だったのか?

2月下旬から始まった、コロナショックによる株価の暴落。そして、約3ヶ月で元の水準近くまで戻った株価。ナスダックに関しては、今週史上最高値を更新しましたね。 株価の変動が大きかった3ヶ月でしたが、皆さまは上手く対処することができたでしょうか? 私…

【海外赴任】住民票を抜くメリットとデメリットを徹底解説

アメリカを始め、海外に赴任・駐在する場合に、住民票を抜くかどうかは迷うところです。抜くべきか、残すべきか。それぞれメリット・デメリットがあります。 人によって、重要視する部分が違うと思いますので、メリット・デメリットをきちんと考えた上で、結…

アメリカの携帯・SIMプラン比較【H2O・アメスマ・HanaCell・Sim America】

アメリカ留学・駐在に欠かせないものの一つが、携帯・SIMの契約です。アメリカに渡ってから、現地の会社と契約しても良いのですが、出来たら初日から使いたいですよね。 そんな日本人向けに、アメリカで利用できるSIMを提供している会社がいくつかあります。…

アメリカ最初のクレジットカードはANAかJALのUSA CARD!

アメリカに赴任・駐在・留学する場合に、1枚は持っておきたいのがドル建て決済のクレジットカード。しかし、日本から移り住む場合には、アメリカでのクレジットヒストリーが無いため、現地のクレジットカードを発行するのが非常に困難です。 そこでオススメ…